薄毛、抜け毛はもう怖くありません。正しい知識を身に付け正しい対策で悩みを解決しましょう。

menu

薄毛、ハゲの悩みを解決します

インディアンにハゲがいない本当の理由

インディアンの家

インディアンにハゲはいない

あなたも幾度となくこの言葉を聞いたことがあると思います。

なぜ、インディアンにハゲた人がいないのでしょうか。もし、ハゲない秘訣みたいなものがあるのなら、知りたいと思いますよね。

これについて、ネット上で検索すればその理由を説明した多くのサイトが見つかります。しかし、そこで説明されていることは、残念なことに誤っていることが多いようです。

今日は、インディアンにハゲがいない理由、についてです。

インディアンにハゲはいない、は本当か?

インディアンにハゲた人はいない

実は、管理人は、薄毛になるよりずっと以前に、20年ほど前でしょうか、これについて調べたことがあるのです。

結果を簡単に記すと、

  • 高齢の人であっても、いわゆるハゲと呼べるような人が少ない。
  • 同様に、高齢の人であっても、白髪になっている人も少ない。
  • 薄毛の人、白髪混じりの人が皆無という訳ではない。が、日本人に比べてその割合はずっと少ない。

という結果でした。
おそらく、いまネット上で調べても、同様の結果が得られると思います。

ですので、“インディアンにハゲはいない”は、ほとんど真実と言っても良いと思います。

さらに、インディアンだけでなく、現在のアメリカ大陸の北部あたりに住んでいる人たち、たとえばイヌイット(Inuit)の人たちも、同様にハゲているひとが少ない、ということを付け加えておきたいと思います。
(インディアンやイヌイットなど、アメリカ先住民たちを総称して Native American と呼びます)

ハゲない理由とは?

では、これらの人たちがハゲない理由は何でしょう?

ネットで検索すると、

  • ノコギリヤシの成分が入った飲み物を飲んでいたから
  • ホホバオイルの入った整髪剤を使用していたから
  • アロエベラやココナッツミルクなどの入ったシャンプーを使用していたから
  • ペパーミントオイルを薄めたもので頭皮マッサージしていたから
  • etc.

など、じつにさまざまな理由が上げられています。

管理人はこれらがすべて事実なのかは知りません。おそらく、実際に Native American の人たちはこれらのものを使用していたのでしょう。

でも、これらの飲み物や整髪剤等が、Native American たちがハゲない理由なのでしょうか?

本当の理由は…

Native American の人たちがハゲない理由、それは意外なほどシンプルです。

それは、遺伝子によるものなのです。

彼らがハゲない(ハゲにくい)のは、どのような食物を食べるか、髪をどのように手入れするのか、といったライフスタイルではなく、遺伝子によるものなのです。

一般に、全人口におけるハゲる人の割合の多さは、
欧米人 > 中国人・日本人 > Native American
であることが知られています。

このような違いがある理由は、各人種のライフスタイルというより、遺伝子の違いによるものと、解釈されています。

最近は、人種間の混血が進んでいるため、将来はこのような図式でハゲる人の割合を示すことができなくなりそうです。

もし、あなたがインディアンのハゲない秘密を利用して、抜け毛を防ぎ、薄毛の予防することを考えていたとしたら、遺伝子の解析が済み、謎が解明されるまで、もうしばらくお待ちくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

あなたの応援が
記事更新の励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ