薄毛、抜け毛はもう怖くありません。正しい知識を身に付け正しい対策で悩みを解決しましょう。

menu

薄毛、ハゲの悩みを解決します

男性型脱毛症の方に朗報!?

MRI

男性型脱毛症(AGA)の進行を、なんとかくい止めようと努力してきたけれど、自分ではもうどうしようもない、と思ったときはどうしますか?

きっと、ネット上で情報を集め、信頼できそうなクリニックを見つけて、相談しに行くことを考えますよね?

薄毛の進行を止めたい、できるなら昔のようにふさふさな髪に戻したいと願って。

今日の話題は、そんなあなたに朗報かもしれません。

主観的な診断

どのようなクリニックでも、通常は脱毛症の診察は医師の眼によるものが中心です。

場合によっては、症状の進行の具合や治療の効果を確認したりするために写真撮影も行います。また、髪の毛の本数や太さなどを調べるため、頭部の一部を、髪を剃って撮影することもあります。

いずれもの場合も、医師が外から見た髪の状態を判断することになるため、診断や治療効果の判断に客観性が欠けていました。つまり、同じ患者さんを診ても、医師によって異なる診断を下す場合があるということです。

最先端の医療による客観的な診断

メンズヘルスクリニック東京は、男性型脱毛症の治療に超分解能頭皮MRIを新たに開発したということです。

MRIに入る男性MRI(核磁気共鳴画像法)、ご存知ですよね? 人間ドックで脳や肺などの内臓の撮影で受けたことの方もいらっしゃると思います。

通常のMRIは、毛根を鮮明に見えるほど細かい部分まで画像化する能力がありません。しかし、今回開発された超分解能頭皮MRIは、毛根をはっきり画像化できる画期的なものです。さらに、MRIの画像から半自動的に髪の毛の本数や太さを解析できると言います。

この新しいMRIによって、医師によって異なる可能性があった診断が客観的に行えるようになり、患者さんはより正確な診断の元に治療が受けられるようになります。

この新しいMRIは、去年(2015年)の9月に行われた「第15回 日本Men’s Health医学会」で発表されたものです。

今後さらに解析精度を上げるなどして、2017年度の実用化を目指しているそうです。

なお、このMRIを利用する際の費用は未定だそうです。
からだの他の部分の撮影では、だいたい1~3万円ほどかかるのですが、もっとずっと安くなるといいですね。

スポンサーリンク

関連記事

あなたの応援が
記事更新の励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ