薄毛、抜け毛はもう怖くありません。正しい知識を身に付け正しい対策で悩みを解決しましょう。

menu

薄毛、ハゲの悩みを解決します

薄毛・抜け毛対策の亜鉛サプリメント、使用量を誤ると逆効果になる件について

サプリメント

薄毛、抜け毛対策のサプリメントとしての「亜鉛」は、かなりポピュラーであると言っても良いと思います。

このことは、ネット上で「薄毛、抜け毛、サプリメント」のキーワードで検索をすれば、相当数のサイトがヒットし、その中の多くのサイトで亜鉛を取り上げていることからも分かります。

しかし、管理人から見ますと、ちょっと情報が中途半端と言いますか、一緒に提供されるべきと考えることに触れらていないサイトが多いように思います。

一歩間違えれば悲惨なことになる可能性もある重要なこと。

今日のお話しは、亜鉛サプリメントについて、です。

亜鉛と薄毛・抜け毛にはどのような関係があるのか

亜鉛は微量ミネラルと呼ばれるもののひとつで、わたしたち人間にとって必要不可欠なミネラルです。名前の通り、必要な量はごく少量ですが大切な役割があります。

亜鉛の代表的な働きを上げますと、

  • 健康な細胞をつくる
  • ホルモンの分泌を調節する
  • ほかの栄養素の吸収を助ける

などがあります。

もし亜鉛が体内で不足すると、さまざま問題が症状となって表れてきます。
実は、薄毛、抜け毛もこのような症状のひとつなのです。

亜鉛不足への対策としての亜鉛サプリメント

つまり、体内に亜鉛が足りていないために薄毛となってしまっているので、この足りない亜鉛を補うための「亜鉛サプリメント」という訳です。

亜鉛の毛髪に対する働きとしては、

  • 細胞の再生を促進する
  • 傷ついた細胞の再生と修復を行う
  • 毛包に付随する皮脂腺を維持する(これは毛髪を抜けにくくします)

があげられます。
亜鉛が足りていないとこれらの働きが弱まるため、結果として抜け毛が増えたり、薄毛となってしまうのです。

この働きを正常に戻してあげるために、亜鉛サプリメントを利用する、ということなのです。

可能であれば、ふだんの食事の中で亜鉛が含まれる食物を食べることで、亜鉛が不足しないようにすることが望ましいのです。

しかし、ひとりで生活している方や、食事の時間が不規則な方の場合は、栄養バランスの取れた食事をするということは、なかなか難しいことです。

不足する栄養素をサプリメントの形で摂取することは自然な考え方であるし、また亜鉛サプリメントは比較的安価であるため購入しやすいため、現在のように利用が広まっているのだと思われます。

薄毛・抜け毛予防としての亜鉛サプリメント

足りないから補う。

最近ではこれと違った考えのもとに、亜鉛サプリメントを利用する方が増えているように思います。(これは管理人の主観が入っていますので、事実は異なるかもしれません)

今は薄毛でもないし、抜け毛がそれほど気になるわけでもない。
でも、薄毛や抜け毛が気になる前に、その予防のために亜鉛サプリメントを利用する、という考え方です。

前述しましたように、亜鉛には毛髪の成長を促すまざまな働き(効果)があります。

亜鉛が不足しているわけではないけれど、この働きを予防的に利用するために、亜鉛サプリメントを利用する、という考え方です。

亜鉛の過剰摂取が招く悲劇

予防のために、亜鉛サプリメントを利用する。

実は、これは危険とも言える行為なのです。
亜鉛が不足しているわけでもないのに、さらに亜鉛を摂取するとどうなるでしょう?

適切な亜鉛の摂取量

一般に、適切な亜鉛の摂取量は、一日当たり11mg(値には諸説あります)だと言われています。

薄毛治療として処方される場合の亜鉛の摂取量は、最大で一日当たり(60mg)、期間は3~4週間以内の服用とされています。つまり、量と期間が限定されているのです。

つまり、これ以上の量、期間にわたって亜鉛を摂取すのは亜鉛の摂りすぎなのです。

亜鉛の摂りすぎはどうなる?

亜鉛を摂取しすぎはどんなことを招くのでしょうか?

亜鉛の摂りすぎは、体に対しても大きな悪影響があるのですが、本記事では毛髪に対する症状に限定してお話しさせていただきます。

亜鉛を過剰に摂取し続けるとどうなるか。

その答えは、なんと抜け毛が多くなり薄毛となってしまうのです。

薄毛・抜け毛の予防のつもりで飲んだ亜鉛サプリメントが、結果として薄毛・抜け毛を引き起こすことになってしまうのです。

その薄毛や抜け毛は、本当に亜鉛不足によるものですか?

予防でなく、薄毛・抜け毛への対策として亜鉛サプリメントを利用する場合にも注意が必要です。

薄毛が気になりだした、抜け毛が増えてきたという理由で亜鉛サプリメントの利用を考えている方は要注意です。

あなたのその薄毛や抜け毛の原因は、亜鉛不足ではないかもしれません。

亜鉛不足ではないのに亜鉛サプリメントを利用することは亜鉛の過剰摂取につながります。これは、前述のように、薄毛の進行を速めてしまうことになるのです。

薄毛、抜け毛を治すつもりで亜鉛サプリメント飲んでいるのに、実際には薄毛を加速させてしまっているなんて、考えてみただけでも怖いことですね。

まとめ

亜鉛サプリメントを利用する際には、まず本当に亜鉛不足であるのかどうかを確認してください。

確認の方法で、一番確実なのは医療機関を受診することです。

亜鉛不足に特有な症状をネット上で調べ、その症状が自分に当てはまるかどうかで判断を下すことはお勧めできません。

やはり、医療機関(内科、または内分泌科)を受診し、相談することをお勧めしたいと思います。
それがもっとも安全で安心できる方法だからです。

以上、かずろうでした。

 

スポンサーリンク

関連記事

あなたの応援が
記事更新の励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ