薄毛、抜け毛はもう怖くありません。正しい知識を身に付け正しい対策で悩みを解決しましょう。

menu

薄毛、ハゲの悩みを解決します

頭皮のタイプ別ケア方法

髪を気にする中年男性

健康な髪の成長のためには頭皮が健康であることが大事です、ということは先日の頭皮マッサージの記事(『増毛効果が期待できる頭皮マッサージ』)でも触れました。

でも、ただ、健康、健康って言われても、具体的にはどうしたらよいか分からないという方もいらっしゃいますよね。

今回はそんな方のために、頭皮のタイプから、どのような頭皮のケアを行えば良いのかについて、です。

頭皮のことも、もっと考えてほしい

顔についてはさまざな化粧水、乳液等を使用してお手入れを念入りにされている方が多いと思いますが、頭皮についてはどうでしょうか?

頭皮(地肌)は顔とつながっている皮膚ですが、顔と同様に手入れしていますって方は、あまりいないのではないでしょうか。

頭皮も、顔など頭皮以外の肌と同様に、肌(皮膚)のタイプ(乾燥しやすいとか、脂分が多いとか)によって、最適なお手入れの方法を選ぶことが大事なんです。

頭皮のタイプ別ケア

頭皮のタイプを、ふつうタイプ脂質タイプ乾燥タイプに分けて、頭皮のケア方法をご紹介しますね。

ふつうタイプ

脂っぽくなく、乾燥していることもなく、頭皮の皮脂はバランスがとれており良い状態です。
ふだんから、ご自身で頭皮に関してのケアをすでに行っている方もしれませんね。

どんなケアが必要?

頭皮やヘアに関して、これまで行ってきていることをぜひ続けてください。

現在、お使いのシャンプーやコンディショナー等は、あなたによく合っているのだと思います。別の、ヘアケア、頭皮ケア用製品も必要ないでしょう。

脂(あぶら)質タイプ

予想に反して、オイリーな頭皮というのは最もフケが出やすいタイプです。余分な皮脂は、毛穴に詰まり、毛髪下部(地肌に近いところ)の周辺に蓄積される傾向があります。

髪は、見た目、ペタっとしており、整髪料を使用しても、ボリュームアップやスタイリングすることが難しい状態です。

どんなケアが必要?

お使いのシャンプーは皮脂を十分に取り除くことができていないようです。

頭皮からの皮脂分泌が多い方用のシャンプーに変えてみてください。

もし、すでにそのようなシャンプーを使用している方は、洗う回数を増やしてみてください。例えば、週に3回だったのを、週に5回にする。あるいは、週に洗う回数(日)は増やさずに、2度洗いするようにしてみる、などです。

乾燥タイプ

頭皮から分泌される皮脂が足りていません。このため、頭皮にカユミを感じたり、フケが出たりします。

髪は、パサパサ感があり、また縮れやすくなります。

どんなケアが必要?

お使いのシャンプーは、あなたにとってすこし強力過ぎで、皮脂を洗い流しすぎるのかもしれません。いまお使いのシャンプーよりも洗浄力が弱めのものに変えてみましょう。

あるいは、髪を洗う回数を少し減らしてみるのも良いかもしれません。

そのほかのケア方法

顔に付ける化粧水などと同様に、頭皮に直接付けるタイプの製品が最近出ています。

マンダムから出ているスカルプケアサプリはそんな製品のひとつです。

管理人は、まだこの製品を使用していないのですが、ちょっと使ってみたいな、と思っています。購入し使用したら、レビューとして使用感をご報告しますね。

まとめ

頭皮のケアについて、頭皮のタイプ別にケアの方法をご紹介しました。

頭皮のタイプに合うシャンプーをということで、ご使用のシャンプーの変更も提案していますが、変更されるときには、ぜひ髪や頭皮に負担のないシャンプー(アミノ酸系シャンプー)をご使用ください。

また、頭皮に付ける新しいタイプの頭皮ケア製品についてもご紹介しました。

本記事が、あなたの頭皮の健康維持に役立てば、と思います。

スポンサーリンク

関連記事

あなたの応援が
記事更新の励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ