薄毛、抜け毛はもう怖くありません。正しい知識を身に付け正しい対策で悩みを解決しましょう。

menu

薄毛、ハゲの悩みを解決します

薄毛対策なら夏? 髪の毛は夏に早く成長するか。

ビーチの女性

まだ梅雨明け前だというのに暑いが続きますね。

管理人は少々バテ気味で、梅雨明け後に本格的な夏が来たらどうなるか心配しています(苦笑

さて、あなたは、髪の毛はほかの季節よりも夏により早く成長する、という話しを聞いたことがありますか?

この話しは、ときどき話題になるようなので、もしかしたら聞いたことがあるかもしれませんね。

これは真実なのでしょうか?

髪が早く伸びる夏に、育毛剤を使用したり頭皮のケアをしっかり行えば、髪の毛を増やすことができるのでしょうか?

今日は、「髪の毛は夏に早く成長するか」についてのお話しです。

春から夏へ

春と秋に抜け毛が増える理由』で書きましたように、春は一時的に抜け毛が増える季節です。

普段、薄毛や抜け毛に悩んでいない人でも、春の抜け毛の量に驚くことがあるくらいですから、すでに髪が薄くなってしまっている人にとっては深刻な問題です。

管理人自身は、春に目立って抜け毛の量が増えるというほどではないのですが、それでもシャンプーしたときに風呂場の床を流れていく髪の毛の本数は多めになります。

前述の記事でも触れていますが、この春の抜け毛は一時的なものです。

たいていは数か月たてば抜け毛はもとの量にもどり、髪の毛の量も徐々に回復してきます。時期的には、気温がだいぶ上がってくる、6月半ばくらいから7月半ばくらいでしょうか。

そして、ちょうどこの頃から「夏の髪の毛の成長シーズン」がやってきます。

髪は夏に早く成長する?

なぜ髪は夏により早く成長するのでしょうか?
その理由は次のようなものだと言われています。

血行の流れの回復説

私たちの体は、気温の低い状態に長くさらされるなどして体温が下がってくると、体の重要な部分により多くの血液を流して体、つまり命を守ろうとします。

体の重要な部分とは内臓や脳などで、それ以外部分は相対的に血液の流れる量が減ることになります。

頭皮も「それ以外の部分」に当たり、寒い時期には頭皮を流れる血液の量が減っています。言ってみればちょっとした血行不良状態ですね。

命が脅かされるほど低温状態でなくても、寒い時期は多かれ少なかれこのような状態になっているというわけです。

季節が寒い冬から春を経て夏になってくると、気温はどんどん上がり、私たちの体は体全体にしっかりと血液を流せるようになります。

頭皮にも十分な血液が流れるようになり、これによって毛髪を作り出す毛包にも十分な栄養が送り届けられるようになり、夏に髪が早く成長する、と言うわけです。

その他の説

血行の回復以外にもいくつかの説があります。

夏に分泌されるホルモンの影響だという説、夏により多くの紫外線を浴びることによって髪の成長が促されるのだという説、などがあります。

「それは俗説にすぎない」という説

一方、夏に髪の毛が早く成長するなんてことはない、それは俗説に過ぎないという説もあります。

この立場をとる説によると、たしかに夏に髪の毛の成長率は、ほかの季節に比べて高いが、それはほんのわずかである、とのことです。

わずかすぎて、私たちが気が付くことはないと言うのです。

気温が高く温かい(暑い)夏と髪の毛の成長率の増加との間に直接的な関連はない、と言っています。

結局どちらなの?

管理人も、いろいろ調べてみましたが、はっきりとした答えを見つけることはできませんでした。

ただ、傾向としては、個人の運営するサイトでは、髪の毛が夏により早く成長することに対して肯定的なサイトが多かったのに対し、専門家の意見を掲載したニュースサイトでは否定的なところが多かったような気がします。

まとめ

“私は夏の方が髪の毛の成長が確かに早い”、と言っているサイトありますので、このあたりは個人差もあるのではないかな、と思っています。

成長の違いを感じられる人もいれば、そうでない人もいる、ということですね。

では、夏に向けて、育毛や頭皮ケアを頑張らなくてよいか、と言えばそうではありません。

強い陽射しによるハゲの危険性』で書きましたように、やはりしっかりとケアは行っていただきたいと思います。

 

きょうも最後までお読みいただきありがとうございます。

以上、かずろうでした。

 

スポンサーリンク

関連記事

あなたの応援が
記事更新の励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ