薄毛、抜け毛はもう怖くありません。正しい知識を身に付け正しい対策で悩みを解決しましょう。

menu

薄毛、ハゲの悩みを解決します

薄毛、ハゲに効く食べ物

薄毛やハゲにきく食事

薄毛やハゲになってしまった人の対策としてだけでなく、薄毛やハゲの予防のためにも日ごろから食べていたい、髪に良い食べ物とは?

健康な髪をつくる10+1の食品

海外のサイトTOP TEN OF CITY が2013年に公開した「Top Ten Foods for Healthy Hair」の記事をもとに、健康な髪をつくる10+1の食品をご紹介しましょう。

少し長くなりますが、一つひとつ説明していきますね。

卵(たまご)

たまごには、健康な髪をつくるのに必要と考えらているセレン亜鉛硫黄の4つの主要なミネラルが含まれています。さらに卵はタンパク質ビオチンを豊富に含んでいます。

ビオチン(biotin)というのはビタミンBの一種で、髪の成長を助け、頭皮を健康に保ちます。ビオチンは髪の毛にとって必要不可欠で、欠乏すると髪の毛が脆くなってしまいます。

鉄分は毛包に酸素を供給するのを助け脱毛を防いでくれます。

ナッツ

ナッツナッツ類は髪の成長を強化してくれます。

ブラジルナッツセレンが豊富です(セレンは頭皮を健康に保つミネラルとして知られています)。

クルミは α-リノレン酸と呼ばれるオメガ3脂肪酸が豊富で、これは髪の毛に対して自然なコンディショナーとして作用します。

カシューナッツアーモンドピーカンナッツは、亜鉛等が非常に豊富に含まれており抜け毛の防止に役立ちます。

カキ

カキ亜鉛は髪質を改善する作用がありますが、カキ(牡蠣)はその亜鉛を摂取するのに最適な食物です。

カキは抜け毛の防止以外にも、早すぎる白髪化や頭皮の乾燥化を防ぐのに重要な役割りを果たしています。また、より良い髪の成長のための細胞分裂に役立っています。

緑黄色野菜

緑黄色野菜緑黄色野菜では、ほうれん草レタススイスチャード(セイヨウフダンソウ)ブロッコリーは特にビタミンCビタミンAが豊富です。これらのビタミンは、自然なヘアコンディショナーとして働き、頭皮に潤いをもたらします。

また緑黄色野菜はカルシウム鉄分も含んでいます。

鳥肉

鶏肉鶏肉七面鳥の肉には、高品質なタンパク質が含まれています。また、亜鉛ビタミンB鉄分も豊富に含まれています。

豆類

kuromameライ豆インゲン豆黒豆ピント豆などの豆類には鉄分タンパク質亜鉛などの重要な物質が豊富です。これらの物質は髪の健康と成長に不可欠なものです。

ビオチンが不足して髪が脆くなるような状況では、豆類がビオチンを供給します。

サケ(鮭)

鮭サケオメガ3脂肪酸ビタミンDタンパク質が豊富で、これらの栄養素は健康でツヤのある強い髪をつくります。

サケ以外では、イワシサバニシンマスが代用できます。

乳製品

乳製品牛乳ヨーグルトカッテージチーズなどの乳製品はカルシウムタンパク質が豊富で、長くてツヤのある髪を得るのに役立つ完璧な食物です。

ヨーグルトは、ビタミンB5ビタミンDなどの必須ビタミンを含んでいます。

ニンジン

ニンジンニンジンに豊富に含まれるビタミンAは、髪を守るコンディショナーとして作用する皮脂の生成に役立ち、また抜け毛を予防してくれます。さらに髪の水分量を適切の保ってくれます。

全粒穀物

全粒小麦でつくったパン朝食用シリアル(全粒タイプ)全粒小麦でつくったパンには、健康な髪のために必要な適切な量の鉄分亜鉛ビタミンBが含まれています。
これらの栄養素の組み合わせは髪の毛に対して驚くような結果を出してくれます。

番外: 海藻類

海藻お気づきかもしれませんが、これまでご紹介しました食品には海藻類が含まれていません。理由はおそらく紹介の元情報となったサイトが欧米のサイトであるためです。西欧の人たちは、私たち日本人ほど海藻類を頻繁に食べることが無いため TOP 10 に入らなかったのだと思います。

わかめ昆布などの海藻は「育毛」には定番と言えるほど有名ですね。海藻には亜鉛ナトリウムカリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。これは髪の成長には欠かせないものです。

重要なこと

栄養のバランス上にあげた食品は、どれかを選んでそれだけを食べれば良い、というものではありません。また、食事のときに上にあげた食品をすべてとらなくてはいけない、ということでもありません。


重要なのは栄養のバランスを考えた食事をとることです。その際に上で紹介した食品をいくつかを含めるようにすると良いと思います。

食品を選んでバランスの良い栄養となるよう食事をとるのは、初めはすこし難しいと感じるかもしれません。徐々に慣れて行きましょう。そうすれば薄毛やハゲに対して有効なだけでなく、あなたのからだ全体の健康にもつながります。

栄養に関しては 栄養不足 でも解説を行っています。
ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

あなたの応援が
記事更新の励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ